超うざい栄養士 きじろうのにっき

HSの事に関して記事を書いてます。皆さんの参考になれば幸いです。twitter:@kijiro5_HS asia battletag:kijiro#1110

12/8 新拡張”コボルトと秘宝の迷宮”注目カード

 

どうも皆さんおはこんばんにちは

雉郎です。

 

久々のブログ更新になりました、今後はもう少し活発に活動したいと思いますので、よろしくお願い致します(*´-`)

 

今回は導入を明日に控えた新拡張”コボルトと秘宝の迷宮”の注目カードを評価したいと思います。

 

 

これは私が強くて使われるだろうと予測した4枚です。

 

今回紹介するのはこのカードとは別に私が使いたいカードを紹介したいと思います。(強いかどうかは置いといて)

 

・大破壊

f:id:kijiro5:20171207200212p:image

 このカードは一旦盤面をリセットしつつ”クエスウォーロック”のクエストを一気に進める事が出来ます。

 

影に潜む”クエスト”達〜クエストウォーロック編〜 - 超うざい栄養士 きじろうのにっき

 

私は”クエスウォーロック”信者なので胸が踊りました。

 

”クエスウォーロック”の理想的な動き

先攻1ターン目:クエスト貼り(手札4枚→3枚)

2ターン目:ヒロパ(4枚→5枚)

3ターン目:”マルシェザールのインプ”+ヒロパ(6枚→5枚→6枚

4ターン目:”大破壊”でクエスト達成(7枚の段階で”大破壊”を使用するで6枚破棄)

 

エストとインプを置くのは場合によっては逆でも良いと思います(対アグロならインプ→クエスト、対コントロールならクエスト→インプ)

 

もしインプが生きていたらなら全て破棄してしまっても6枚ドロー出来ます。

 

ウォーロックのクエスト報酬は永続的に3/2トークンを2体出す効果なので盤面を取ってしまえば有利になり続けます。

 

問題は最速5ターン目にクエストを貼って盤面をどう返すのか?

 

これは次回以降の記事で触れる事が出来ればなと思います(*´-`)

 

 続く…

 

報告※注.ハースストーン関係ないです※

 

 

どうもみなさんおはこんばんにちは、雉郎です

 

 

報告の前に謝らなければならない事が…

 

 

 

新カード評価間に合わなかった

 

すいません…

 

 

下書きにあったスパム感のあるものを置いておきます、ご容赦下さい

f:id:kijiro5:20170818202709p:image

f:id:kijiro5:20170818202752p:image

 

 

 

さてさて個人的な報告ですが

 

 

 

実家に帰っていた嫁さんと娘ちゃんが帰って参りましたので

1〜2週間程ですが

 

 

twitter・discordおよびHSの浮上率が低下すると思われます。

 

 

毎年この時期になると二人共実家に長期間帰ってしまうので、私は長い事一人になり、寂しい夜を過ごします。

 

 

今回はコミュニティのみんなでオフ会やったり、我が家にお泊まりしたりと寂しい事は無かったのですが

 

 

 

私は嫁さんと娘ちゃんが大好きなので家族で過ごしたくなるんですw

 

 ”ノロケてんじゃねぇー!!爆発しろ!!”と思ったそこのあなた

 

 

安心して下さい、すぐ戻って来ます(╹◡╹)

 

 

HSは嫁さんと娘ちゃんの次に大切な”趣味”の一部です、すぐ帰って来ます

 

 

連絡ならDMに送って頂ければ返信出来ると思いますので、よろしくです(仕事から生きて帰れれば…

 

 

以上報告になります

 

 

私事で申し訳ないですが、何卒ご理解下さい

 

 

帰ってきたら、HSいっぱいいっぱい楽しみますーヾ(๑╹◡╹)ノ"

 

 

それでは皆さん

 

 

おやすみなさい

”凍てつく玉座の騎士団”〜7/29 新カード評価

皆さんおはこんばんにちは、雉郎です。

 

今回は新拡張”凍てつく玉座の騎士団”の新カード評価をやりたいと思います。

 

+αで”使いたいカードベスト3”と”好きなカードイラストベスト3”も合わせてご覧に下さい。

 

 

それでは行きます。

 

 

※…☆→弱い

☆☆→採用を検討する

☆☆☆→強い

 

 

かわいいけど、使いようが無いです

ごめんね

 

☆☆

テンポ取るにはまずまずといった所

自分は割とこういう分かりやすいカード好きです

 

☆☆☆

遂にウォーロックにも強いAoEが来たか!!

”メイルシュトロームのポータル”があれだけ多くのデッキに入っていたので

デメリットはあるが、ウォーロックの今期を支えるカードになるのでは無いだろうか?

 

 

☆☆

凍結シナジー次第でデメリット無しの2マナ3/3バフになるのは強力

 

今後の凍結シナジーに期待

 

正直重い

”魂の残響”を素直に使いたい

 

”ドッペル・ギャングスター”の当たり枠が増えたね!

 

 

☆☆☆

条件の無いただの発見は強い

それだけ

 

スタッツが弱すぎる

3マナで出して、2マナ帯の呪文にやられては、しょうがないね

1/4ならまだワンチャン…も無いか

 

この”〜コストのカードが…”シリーズは強いとは思えないとです。

 

コントロール向きの能力で悪くは無いんだけど、そこまでして4マナカード抜くかなぁ

 

☆☆☆

このカードが2枚あればデッキ無くならないのか、普通に強くない?

 

コントロールウォリアー復権に必要なカードになる

 

”乱闘”打ち放題だね!!

 

回復カードとドローカード大量に入れたファティーグウォーリアーなるものが出てきたらあったまるけどなぁっ?!

 

アグロ絶対倒すマン

ドルイドなので”蓮華紋”等でバフ出来るのだが…

コントロール相手に全く機能しないのがダメ

 

☆☆

9マナは重いが効果は重コントロール向きで相手にするにはしんどそう。

 

ヒロパを打っている暇があるのか?と疑問は残ります

 

 

 

☆☆☆

新しい動きが出来るのは嬉しい

 

相手にお願いを強要出来るのは面白い

 

 

 

☆☆☆

能力がインチキ過ぎる

 

高スタッツの挑発ミニオンいれておけば間違いなく強いのでランプドルイドに入りそう

 

☆☆

秘策の中では強い部類に入る

ハンターの秘策で考慮しなきゃいけない秘策が増えたイメージ

 

場合によっては”帽子から猫”より強力かも…

 

☆☆☆

コントロールハンターに期待して☆三つ

”サバンナ・ハイメイン”が出て来たら強力

 

 

 ☆

スタッツ×、獣無し、デッキ内の発見、採用枠の無い激戦区の3マナ…

 

☆☆

ハンターらしいスタッツは好きなんだけど、ヘルス3は”烈火の戦斧”がなぁ…

 

他はgood!!

3マナ採用枠を勝ち取る事が出来るか…?

 

 

 

 

f:id:kijiro5:20170801171351p:image

 

☆☆

2点AoEはようやくと言った感じだが、ヒロパがおもちゃでは?

 

まぁ相手は得体の知れない”バ獣”を押し付けられるので、それは良しとしよう

 

f:id:kijiro5:20170801171451p:image

☆☆☆

秘策ハンター復活に向けての切札

 

新しい秘策を引っさげて、”覆面の女ハンター”と強烈なシナジーを発揮出来るか?

 

 

f:id:kijiro5:20170801171925p:image

☆☆

凍結シナジーに期待

スタッツはまぁまぁ

 流石にこういうのはもう無いか

f:id:kijiro5:20170801172212p:image

 

 f:id:kijiro5:20170801172349p:image

☆☆☆

何故、また標準スタッツでメイジにあげたんだ?

 

 

f:id:kijiro5:20170801172523p:image

f:id:kijiro5:20170801213723j:image

☆☆

ドラゴン、断末魔、ランダムなレジェンド…

実用性は怪しいがリソース源にはなりそうで早くデッキ作りたくなる

 

 

f:id:kijiro5:20170801213910p:image

エスト達成用?呪文カウントのカサ増し?

よく分からないが単体じゃ弱すぎる

 

 

f:id:kijiro5:20170801214101p:image

☆☆

聖なる盾パラディン誕生なるか?

ヘルス7だし、扱いやすそう

 

f:id:kijiro5:20170801214736p:image

 ☆

素直に銀剣握りましょう

 

f:id:kijiro5:20170801215737p:image

☆☆

ハンドバフパラディンで悪さしたい

でも単純にスタッツ弱いなぁ〜

 

f:id:kijiro5:20170801220032p:image

☆☆☆

”精神支配”が10マナに対してこっちは6マナ

デメリットがあるとはいえ流石にOPでは?

 

f:id:kijiro5:20170806121131p:image

☆☆

コントロールなら必須級の強さ

問題は相手のデッキパワーが弱いとこちらのドローが弱くなる事(アグロデッキが減るから追い風になるか?

 

 

f:id:kijiro5:20170806122131p:image 

☆☆☆

”メイルシュトロームのポータル”は強いとあれ程いt

 

 f:id:kijiro5:20170806122903p:image

☆☆

2枚引けば元は取れるが、必ず引けるわけじゃ無いのは弱いよなぁ

 

断末魔デッキに期待

 

f:id:kijiro5:20170806123305p:image

 

☆☆

面白い!!

だけど、私には利用方法が分からない…

 

 

 f:id:kijiro5:20170806125018p:image

ヘルス3はダメやで

置いてすぐ除去されるのが目に見えている

 

f:id:kijiro5:20170806125525p:image

”猛毒の仕込み”の方が強い

あれさえも闘技場以外で採用を見た事が無い

 

f:id:kijiro5:20170806130525p:image

☆☆

早く”ナイフ・ジャグラーに付けたい

f:id:kijiro5:20170806130901p:image

 

 

 

 

 

疲れたので…

 

 

次回に続きます…

 

 

ご視聴ありがとうございました!!

 

 

それでは

 

 

おやすみなさい

”あんたはレジェンド”状況報告

 

皆さんおはこんばんにちは、雉郎です

 

 

この度、7/28にレジェンドランクに到達する事が出来ました!!

f:id:kijiro5:20170728212327p:image

f:id:kijiro5:20170728212610p:image

 

 

皆さん応援or観戦ありがとうございました!!

嬉しくて涙が出そうでした( ;∀;)

 

皆さんの暖かい声援がなければ、本当にレジェンドランクに到達する事は出来なかったと思います。

本当にありがとうございました!!

 

 

今後とも雉郎をよろしくお願いします!!

 

 

今から楽しみな事

 

・オリジナルデッキでランクを上げたい

・有名プレイヤーと対戦したい

・面白いデッキに出会いたい

 

今後レジェンドランク到達に向けての課題

 

・自分のプレイングに対して必ず問いかけをする

・デッキに関して理解度を深める

・時間管理をし、進捗を確認する

・負けても気持ちが折れない様にする、気分転換をする

・いろんな人とHSをプレイし新たな発見をする

 

 

 

雑感ですが

レジェンドに到達して感じたことをずらずらーと書きました。

 

 

何か質問等聞きたい事があれば気軽に雉郎(@kijiro_HS)に聞いて下さいね(o^^o)

 

 

 

短いですが

今回の記事は以上になります。

 

 

皆さんに伝えたい事は

 

 

レジェンドランクに到達する事を諦めないで下さい!!

 

という事です。

 

 

私も2年かかりましたが、到達する事が出来ました。

諦めなくて本当に良かったです。

 

 

だからレジェンド未達の方

 

努力と時間さえあればレジェンドランクに到達出来ますよ!!

 

それだけ伝えたくて書きました。

 

 

また詳しい内容は次回にも書きたいと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

まぁその前に新拡張のスパムブログ書くことになると思いますが…w

 

 

 

それでは皆さん

 

 

おやすみなさい

 

影に潜む”クエスト”達〜クエストウォーロック編〜

 

どうも皆さんおはこんばんにちは。

雉郎です。

 

 今回は需要は無いかも分からないですが、あまり構築で見ない”クエストカード”を紹介したいと思います。

 

今回紹介したいクエストカードはウォーロックの”ラッカリの生贄”です。

f:id:kijiro5:20170524062939p:image

報酬:冥界のポータル…5マナ/自分のターンの終了時に3/2のインプを2体召喚する。

これが効果です。

 

何故使われないのか?

大きな原因としてはクエスト達成の為にかかる労力が大きいのに対して報酬が強力で無く、即効性・持続性が無いからです。

 

エストで真っ先に思いつくのは何でしょうか?

 

エストローグ、クエストウォリアー、環境初期はクエストメイジやクエストシャーマンなどが流行っていましたね。

 

この4人のヒーローのクエストが何故確立したのでしょう。

 

それは報酬の効果に即効性が有り、比較的達成条件が緩いからです。

 

エストウォリアーは”挑発ミニオンの召喚”が達成条件なので、盤面・ライフを守る事が出来ますし報酬である”サルファラス”は相手の盤面・ライフを削りに行くには十分な性能であると言えます。

 f:id:kijiro5:20170524205059p:image

故に構築デッキとして成り立ちますね。

 

エストローグは達成条件が”同じミニオンを召喚”する事で達成出来ますが、召喚するミニオンがなんと”4体”なので達成までの時間が他のクエストと比べると段違いで短いです。

 

報酬も”自分のミニオンは全て5/5になる”という超強力な効果なので盤面を返す手段は極端に狭まります。

f:id:kijiro5:20170524210528p:image

このデッキも本当に強いと思います。

 

エストメイジやクエストシャーマンもまた研究が重ねられ強いデッキになるでしょう。

 

 では他のヒーローのクエストはどうでしょうか?

 どのクエストも

①クエストの達成条件が厳しい

②効果が労力と釣り合っていない

③効果に即効性・持続性が無い

いずれかに該当するのでは無いでしょうか?

 

ロマンはあるが実用性が果たしてあるのかどうか、疑問に思い挫折した方も多いのでは無いかと思います。

 

ですが、挫折したからこそ見えてくる物があります。

デッキの強み・良い点です。

デッキの強み・良い点を見つけだす

弱点ばかりに目をやって弱いから辞めよう、ではそこからの発展は見込めません。

 

私は”クエスウォーロック”をプレイする中で幾つかの可能性を見出しました。

 

その前にウォーロックの”ディスカード要素”をまとめてみましょう。

 

f:id:kijiro5:20170524225023p:image

このリストはクエストに直結する”カードを破棄する”カードです。

5種10枚で全てのカードをデッキに入れると最高で14回(ラッカリ・ヘルハウンド、ドゥームガードは2枚)”カードを破棄する”事が出来ます。

 

f:id:kijiro5:20170524225504p:image

次のリストは”カードを破棄する”カードとシナジーがあるカード達です。

・マルシェザールのインプ…破棄した分のハンドを補充する。

クラッチマザー・ザヴァス…破棄されると+2/+2を獲得し、ハンドに戻る。

・銀食器ゴーレム…破棄されると盤面に召喚される。

・残酷な恐竜術師…倒されると今まで破棄されたランダムなミニオンを召喚する。

 

以上に紹介した17枚のカードを全て採用する訳ではありませんが、クエストを含めて18枚の”クエスウォーロック”の候補カードは出揃いました。

 

ここで気づいた事は”クエスウォーロック”はzoo型、ハンドロック型に分ける事が出来て、もちろんキーカードの採用も異なるという点です。

 

f:id:kijiro5:20170525052039p:imagef:id:kijiro5:20170525052045p:imagef:id:kijiro5:20170525052100p:image

これが初期に考えた”クエスウォーロック”のリストです。

ガッツリzooに寄せてあります。

上のリストで採用されていない破棄関連のカードは”残酷な恐竜術師”のみです。

 

まず悪い点を話します。

zooは序盤のテンポを取りに行きたいのでクエストが邪魔になる事です。

ただし、これは何も1T目にクエストを貼らなくても良いのでOKなのでは?と思いましたが

 

2T目、3T目に破棄カードが使えなくなりました。

 

悪循環です。

 

個人的にやり易かったのは

1T目、2T目、3T目はマナカーブ通りにミニオンを召喚する。

4T目…クエスト+3マナミニオン

5T目…マルシェザールのインプ+ラッカリ・ヘルハウンド

の動きが強いですが

このタイミングでクエストを開始すると

 

あれ?クエスト無しでここまで盤面が構成されている?クエストいらないのでは?

となります。

 

エストが不純物だなと感じてるうちはクエストの真価を問うデッキでは無かったという訳です。

 

なのでzoo型は陽をみる事なく御蔵入りになりました。

 まぁ1番早くクエストが達成出来るのはzoo型なのでそこは素晴らしい利点ですね。

f:id:kijiro5:20170525055008p:imagef:id:kijiro5:20170525055012p:imagef:id:kijiro5:20170525055015p:image

こちらは次に考えたハンドロック型です。

破棄関連のカードは”残酷な恐竜術師”を採用し、ザヴァスや銀食器ゴーレムは採用していません。

 

コンセプトは強いカードをガンガン捨てろ、です。

 

恐竜術師の能力により、捨ててしまった強いカードをそのまま召喚する事が出来、強力です。

 

ハンドロックなら1T目にクエストが貼れるのも利点でライフタップしながら相手の盤面を除去しながらクエストを進める事が出来ます。

欠点はライフが持たない事です。

 

ただ個人的には”クエスウォーロック”としてクエストを生かせると感じたのがハンドロック型でした。

 

破棄関連のカードとデッキの相性

”カードを破棄する”カードは”サキュバス”を入れるか抜くか位の違いしかありませんがシナジーがあるカードはデッキタイプによって得手不得手があります。

 

・銀食器ゴーレムはテンポを取りに行くいわゆる”ディスカードzoo型”には適していますが、バリュー勝負の”ディスカードハンドロック型”には必要ありません。

 

・残酷な恐竜術師はハンドロック型には強力なカードになりますが、クラッチマザー・ザヴァスがいるとだけでバリューが極端に下がります(仮にザヴァスを何回捨てても、残酷な恐竜術師で召喚されるザヴァスは2/2の為)

 

 ・ザヴァスはハンドが尽きやすいzoo型で本来の威力を発揮します。

 

・マルシェザールのインプはどんなデッキタイプでも必須です。

 

遂に完成!”クエスウォーロック”!

 f:id:kijiro5:20170525061527p:imagef:id:kijiro5:20170525061541p:imagef:id:kijiro5:20170525061543p:image

これが今現在私の中での”クエスウォーロック”の完成形です。

 

序盤は終末預言者、タールクリーパーで盤面を守ります。

中盤でラッカリ・ヘルハウンドやドゥームガードでクエストを進めます。

ここで誤って彷徨う無謀のものを捨てない様に注意します。

終盤はクエスト報酬を貼り永続的にミニオンを供給し、更に大型ミニオンでプレッシャーをかけて勝ちます。

 

今の所20戦9勝なので勝率5割を切っています、改良が必要ですね。

 

終わりに

今回紹介した”クエスウォーロック”はまだ研究段階で勝てるデッキで無いのは確かですが、まだ改善の余地がいっぱいあるので今後に期待して下さい。

 

皆さんも折角クエストカードを当てたのに使わないなんて勿体無いと思いませんか?

 

是非ランク戦とはまた違った楽しみ方を見つけて下さい。

 

それでは皆さん

 

おやすみなさい

 

 

5/13 コミュニティ交流戦「Enter the Coliseum」に参加して

 

皆さんおはこんばんにちは。

雉郎です。

 

前の記事から1ヶ月以上も空いちゃいましたねw

 

リアルが忙しいのを言い訳に休日ダラダラしていたのがバレてしまいますね。

 

 

 

 

今回は5/13に行われたコミュニティ対抗戦「Enter the Coliseum」に関して記事にさせて頂きました。

 

参加コミュニティ

「Enter the Coliseum」(以下EtC)は「金チョー同盟」、「ノズドルム祭祀場」「Next Level Good games〈NLGG〉」、そしては我らが「Golden Commons〈GC〉」の4つのコミュニティが参加しました。

豪華な他コミュメンバーに私は非常に緊張してあうあうしてましたが、皆さん良い人達ばかりで緊張感はすぐに取り除かれました。

 

対戦方式

EtCはポイント制によるコミュニティ対抗戦で2つの部に分かれて対戦しました。

 

①…ブロック制のスイスドロー形式。4つのブロックに分かれており、1ブロック各コミュニティ1名づつ計4名選出します。

対戦形式はコンクエスト・3HERObo5が2ブロック、コンクエスト・3HERO1BANbo3が2ブロックでした。

 

②…bo1のフルトーナメント。

人数に制限なしでした。

 

私は①のBAN有りのbo3に出場しました。

 

私が選択したデッキ

選んだHEROはウォリアー、ドルイドパラディンでした。

 

デッキ構築と採用理由を紹介します。

 

”テンポウォリアー”

f:id:kijiro5:20170523174817p:imagef:id:kijiro5:20170523174826p:imagef:id:kijiro5:20170523174842p:image

懐かしのテンポデッキ。個人的に一番好きなデッキ。あまり綺麗なレシピではありませんが個人的に今はこの型が使いやすく、安定した強さがあります。

 

序盤は”ン=ゾスの一等航海士””海賊パッチーズ””血を霊液に”で盤面を確保、”烈火の戦斧””死憎悔いのグール”で除去。

 

中盤は”泡を吹く狂戦士””コルクロンの精鋭”でプレッシャーをかけ、大切なミニオン”ブラッドフーフの勇士””愚者殺し”で守ります。

 

終盤は尽きかけたハンドを”狂瀾怒濤”キュレーター”で補い、フィニッシュは”イセラ”です。

 

このデッキは極端に苦手なデッキが無いのでストッパーとして今回の交流戦に採用しました。

 

”アグロドルイド

f:id:kijiro5:20170523183443p:imagef:id:kijiro5:20170523183448p:imagef:id:kijiro5:20170523183453p:image

今回一番最初に採用を考えたアグロデッキです。

私のブログで一番最初に紹介したデッキで思い入れも深いです。

デッキの速さなら世界一ィィィィィなので遅いデッキには有効だと思い、持ち込みました。

 

採用カードに関してですが

このデッキは”動き回るマナ””ビタータイド・ヒドラを採用していません。

 

理由?持って無いからです。

 

代わりに”飛刀手流忍者・六丸”+お魚出張セット(ブルーギル×2、戦隊長×2)と”ドッペルギャングスター”を採用しています。

 利点は六丸でブルーギルを展開し、ロアロアコンボを切れる事、ドッペルギャングスターも動き回るマナとは違い一時的とはいえマナを失わないから良いですね。

 

カードパワーが負けている点以外はオールオッケーだと思います。(致命傷)

 

マリガンは何としても1マナミニオンを取りに行き、2T目にミニオンを3体並べられるなら”蓮華紋”もキープします。

 

”魔法のワタリガラスがキープ出来ているなら、”ヤシャラージュの烙印”もキープします。

 

後はミニオンを並べつつ、守りながら相手のライフを削りに行きます。

 

ザックリな説明ですが、アグロドルイドはマリガンが肝だと思っているので深くは説明しないでやんすよ。

 

”モルテンシュートパラディン

f:id:kijiro5:20170523193455p:imagef:id:kijiro5:20170523193457p:imagef:id:kijiro5:20170523193459p:image

 

採用理由:ヒーメットが当たったから。以上。

 

非常にコンボ性の強いデッキ。

究極のデッキ圧縮能力を持つこのデッキですが、私はデッキ圧縮が大好きなので飽きずに練習する事が出来ました。

一撃必殺!が好きな人に是非オススメしたい。

\テーレッテー/

 

立ち回りですが、21枚の3マナ以下のカードが序盤を守ります。

 

回復、挑発、武器に加え優秀なマーロックミニオン達がいるので5T目まで耐え抜きます。

 

最速6T目でこのデッキの要、”ジャングルハンター・ヒーメット”を召喚します。

 

デッキはこれで最高で8枚です。

入っているカードは

・暴走コドー×1

・六丸×1

・聖なる怒り×2

・キュレーター×1

・始祖ドレイク×1

・溶岩の巨人×2

になります。

 

後は

 

モルテンを相手のフェイスにシュゥゥゥーッ!!

超!エキサイティン!!

 

交流戦でも2回キメる事が出来たので気持ち良かったです٩( 'ω' )و

 

結果発表

 私個人の結果は

むくちさん(NLGG)、ゾンビ野郎さん(金チョー同盟)、CEUさん(ノズドルム祭祀場)の三人に対し全て2-1で勝利し、ブロック1位になりました!!

 

今までで一番嬉しかったかもしれません。

 

チームとしては

2位という結果に終わりましたが、初めてチームとして大会に出たので胸を張っていられると思います。

 

交流戦の利点について

交流戦に出て感じた事として新たな人脈が広がり、他コミュニティとの交流が出来て親睦が深まるのはアドですね。

 

そして、多くのプレイヤーと出会い新たな発見、目覚ましい成長が期待出来ます。

 

コミュニティの活性化にもなるし、何よりコミュニティの宣伝になるかと思います。

 

我々”Golden Commons”の知名度はそこまで高く無いですし、凄く有名になりたい!!という気持ちがある訳では無いですが交流戦を通じて多くの人に

「”Golden Commons”というカジュアルなコミュニティがあるんだ。楽しそうだね。」って認識されるとやっぱり嬉しいですね。

 

最後に

今回交流戦に携わった多くの方々に感謝したいと思います。

 

そして、お疲れ様でした!!

未だにあの時の興奮が忘れられません!!

 

また近いうちに交流戦が出来る事を願ってます╰(*´︶`*)╯

 

 

 

以上で交流戦に関しての記事はおしまいです。

 

ザックリ&拙い文章ですいません。

 

そろそろ上手い文章書けるようにしたいなぁ(´ー`)

 

次回は何を書こうかな?

モルテンシュートとか確率の話とか面白デッキ紹介とか…etc

 

リクエストがあれば是非ご一報下さいねwww

 

 

 

それでは皆さん

 

おやすみなさい。

GCの近況報告+今からコミュニティを作りたい方へ

 

皆さんおはこんばんにちは。

雉郎です。

 

 

皆さん、遂に来ました!

”大魔境ウンゴロ”!!

 

まぁもう発売してから5日は経ちましたねwww

 

結局私は事前評価を途中で投げ出してしまいましたが、事前評価よりもGCの創設の方が大事でしたのでご了承下さい(楽しみにしてる人がいたらごめんなさいorz

 

 

 

さて今回は軽くではありますがGCの近況報告を行いたいと思います!

 

メンバーは自分を含めると24名という大所帯になりました。

 

まだ参加を希望していた方もたくさんいらっしゃいましたが、もし管理出来ない人数になってしまったらどうしよう?

という懸念もあり、締め切らせて頂きました。

詳しくは前回の記事をご参照下さい。

 

 さて創設から1週間経ちました。

 

GCのメンバーは一人一人目標を持ち、メンバー内である程度共有してモチベーションを高めています。

 

レジェンドランク達成、レジェンドランク2桁、大会に出場し結果を残す、楽しみながら出来るだけ長くHSをプレイする、自分で構築したファンデッキで目標ランクに到達する…

 

などなど一人一人個性があり、全力で目指す事の出来る素晴らしい目標ばかりでした。

 

 

 

 実を言うとメンバーもこのブログで知ると思いますが

 

私はメンバーの目標を聞いてる時

私は目頭が熱くなり、感動していました。

 

コミュニティを創設した、という実感は

皆さんに作りましたー!!と告知した時では無く

こういう目標があって入りたいんです!!とメンバーの皆さんが自ら志願し、メンバーに加わった瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

恥ずかしいので、この話は広めないで下さいねw

 

 

 

 

GCの主な活動内容は

Twitterでの情報交換、報告

・discordでランク戦を観戦

・discordで新デッキの考察

・目標に対しての進捗を報告してみんなで盛り上がる!!

等がメインですが

 

ワイルド行きになってしまうカード達に感謝の意味を込めての”追悼大会”

 

 

この様な特別な行事も楽しみの一つです。

 

今後も企画したいと思っているので皆さんも案があれば是非教えて下さいね(๑>◡<๑)

 

 

初めての試みだったので正直上手く行くか凄く不安でしたが

 

なんでも協力的に行動してくれたGCの創始者メンバー、志高い加入メンバー達、応援してくれた他コミュニティの方々や多くのHSプレイヤーに支えられて

 

無事”Golden Commons”は一つの形になりました!

 

 

本当にありがとうございます!!

 

 

 

 

 

私はよく

謝らなくて良いよとか

褒め過ぎwwwとか

言われるのですが

 

 

 

私にはこれしか無いんです。

自分のプレイングで人を惹きつけたり

大先生の様な固まったtcg理論も

全く無いままここまで来たんです。

 

 

要するに

私にも出来たんです!

今コミュニティを作りたいと思っているそこのあなた!!

あなたにもコミュニティを作りたい!という”確固たる意志”と協力してくれる”仲間”がいればコミュニティを作る事が出来ます。

 

確かに作った後の方針とか管理する為の知識とかメンバーに対しての心配りとか

わからない事だらけで大変かも分からないです。

 

 

 

でも安心して下さい!!

知識は後からで良いと思ってます。

 

大事なのは”確固たる意志”と”仲間”ですよ!!

 

もし不安なら私が相談に乗りますよ。

気軽に声をかけて下さい!!

 

 

 

 

 

話が長くなりましたが以上で近況報告を終了します。

 

 

出来ればメンバーの紹介とかもしたいのですがメンバーの事を完全に理解している訳では無いですし、全部は理解出来ないかもしれません。

まだまだ新米リーダーですね。

 

ですのでメンバーの目標とか良いところを紹介出来たら良いなと思います(*´∇`*)

 

最後になりますが

私の目標は

”Golden Commons”を最高に楽しいコミュニティにする事です!!

 

今後とも”Golden Commons”をよろしくお願いします٩( 'ω' )و

 

 

それでは皆さん

 

おやすみなさい