キジロウ博士の研究記録

HSの事に関して記事を書いてます。皆さんの参考になれば幸いです。twitter:@kijiro5_HS asia battletag:kijiro#1110

12/8 新拡張”コボルトと秘宝の迷宮”注目カード

 

どうも皆さんおはこんばんにちは

雉郎です。

 

久々のブログ更新になりました、今後はもう少し活発に活動したいと思いますので、よろしくお願い致します(*´-`)

 

今回は導入を明日に控えた新拡張”コボルトと秘宝の迷宮”の注目カードを評価したいと思います。

 

 

これは私が強くて使われるだろうと予測した4枚です。

 

今回紹介するのはこのカードとは別に私が使いたいカードを紹介したいと思います。(強いかどうかは置いといて)

 

・大破壊

f:id:kijiro5:20171207200212p:image

 このカードは一旦盤面をリセットしつつ”クエスウォーロック”のクエストを一気に進める事が出来ます。

 

影に潜む”クエスト”達〜クエストウォーロック編〜 - 超うざい栄養士 きじろうのにっき

 

私は”クエスウォーロック”信者なので胸が踊りました。

 

”クエスウォーロック”の理想的な動き

先攻1ターン目:クエスト貼り(手札4枚→3枚)

2ターン目:ヒロパ(4枚→5枚)

3ターン目:”マルシェザールのインプ”+ヒロパ(6枚→5枚→6枚

4ターン目:”大破壊”でクエスト達成(7枚の段階で”大破壊”を使用するで6枚破棄)

 

エストとインプを置くのは場合によっては逆でも良いと思います(対アグロならインプ→クエスト、対コントロールならクエスト→インプ)

 

もしインプが生きていたらなら全て破棄してしまっても6枚ドロー出来ます。

 

ウォーロックのクエスト報酬は永続的に3/2トークンを2体出す効果なので盤面を取ってしまえば有利になり続けます。

 

問題は最速5ターン目にクエストを貼って盤面をどう返すのか?

 

これは次回以降の記事で触れる事が出来ればなと思います(*´-`)

 

 続く…